toujours_ensemble

手作り絵本作家の『さとぽりん。』と布小物を中心に作っている『ななっち。』のハンドメイドユニットです。 「toujours_ensemble」とは、フランス語で『いつでもいっしょ』という意味です。 絵本もいつでもいっしょ、 布小物もいつでもいっしょ、でいてもらえたらいいなあと思っています。 作品の紹介や活動内容をアップしていく予定です。 私たちの作品を見て、皆様にほっこりしていただければ嬉しいです。

Book Lovers

MOTOYA Book.Cafe.Gallery
にて手製本の展示をさせていただいております。
じき最終日を迎えるため、今日しかない!という日に訪問しました。
MOTOYAp
窓辺にお花が沢山で、都内なのにパーキングが贅沢にアートです。
展示2jpg
飲み物をオーダーし、全ての展示を拝見し、楽しかったですよ。
http://motoyabcg.blog97.fc2.com/blog-category-8.html

句集のお渡し

三連休初日に、ご依頼者さまの元へ句集をお届けきました。
お配りになる、七回忌の前日です。ギリギリです
 カバーとカバーに包んで、中を保護。
印傳表紙jpg
お渡しする時は、このようにカバーを一度開いた状態で表紙をご確認いただきました。
…そうなんです。ハーモニープラザの研修室を借りて、早めに最終仕上げをしましたので写真があまりありません。
奥様が、天国で喜んで下さっていますように
ご依頼者にも喜んで頂けて、涙がにじみました。

これまでの作業は、多少記録しておりますので、おいおい上げて参りたいと思います。

一晩重しを。

会員のご協力をいただき、製本をいたしました。
私達は「絵本の会」なので、しおり紐に縁がありません。
初の作業に戸惑いながらも、今回は色とりどりのしおり紐を見返し紙の色、表紙の色と取り合わせを考えながら選択し、1冊の本が仕上げられる達成感!
みなさん、花ぎれの付け方もプロのように沢山つけてくれました。

お陰様でキレイに製本でき、本とペット茶で一晩重しをかけました。
おもし色とりどり
こんなにキレイな本ですから、喜んで頂けると思います。
印傳の紙、すごく評判良かったです。

来週の納品までに、仕上げと布製本と残りを急ピッチで頑張ります!
Hit me up!

感想やオーダーなどお気軽にどうぞ♪

名前
メール
本文