toujours_ensemble

手作り絵本作家の『さとぽりん。』と布小物を中心に作っている『ななっち。』のハンドメイドユニットです。 「toujours_ensemble」とは、フランス語で『いつでもいっしょ』という意味です。 絵本もいつでもいっしょ、 布小物もいつでもいっしょ、でいてもらえたらいいなあと思っています。 作品の紹介や活動内容をアップしていく予定です。 私たちの作品を見て、皆様にほっこりしていただければ嬉しいです。

クレイン展ちらし封筒

『絵本はここから始まった「ウォルタークレインの本の仕事」』を
滑り込みで見て来ました。本日最終日です。
配布チラシは、大人気ですぐ品切れだったそうで
市美ニュースちらしを代わりに頂きました。
IMG_9782
その記事の中で紹介されていた絵を封筒にしてしまいました♪
豪華です。

木工木版は、クレインの下絵を職人さんが彫る訳ですが、下絵通りにならないそうです。
それでも、緻密で装飾的。よく見たらシンデレラのエプロン模様を同じページなのに彫り忘れてたり、衣装の凝った柄のみならず家具やお皿まで柄が入りますから職人さん泣かせだったでしょう。

クレインのペン画が一番表現できたのは、当時ではダラスタイプ・プレスという写真製版で
「感光料を塗布したゼラチン紙にネガをのせて感光させ、水に浸して膨張させたものを石膏・樹脂で順次型どりし最後に金属製の原版(凸版)を作る」というもの…はぁ、息切れしますね。

絵本150年の歴史と当時の本づくり、情熱が伝わりました。

手作り封筒

千代子抄の余った材料で、
木村研先生への講評謝礼袋を作りました。
IMG_9733ぱっち封筒jpg
パッチワークみたいに、紙を幾重にも重ねるのも面白いかな?封筒7色んなシリーズ。ミニ500円玉が入る位の、小さいポチ袋も合わせて、大中小と3サイズ作ってみました。
楽しくなって自宅用も、気づけば合わせて数十枚作ってしまいました。
IMG_9748
研先生が、「絵本の巻末に封筒をつけるといい」とおっしゃってたことがあるので、やってみます。

さて、余談ですが、昨日の例会の様子をNHKさんが取材にいらっしゃいました。
絵本かそりーぬが、出版され1年。加曽利貝塚が、とうとう特別史跡(国宝)へ申請の運びとなり、応援をしている私たちの活動の様子が、ひるまえホットという関東6県で放送される番組で、5月31日放送になるとのことです。

白薔薇・赤薔薇

真夏の暑さです。
ご近所さんに薔薇をお裾分け頂いたので和室に飾ってみます。
綺麗だなブーケ
私の背丈よりも伸びて蔓薔薇のようになった低木薔薇が、沢山咲くようになったので、うちも薔薇のお返しが出来ました。
IMG_9553
「不思議の国のアリス」を思い出して、メアリーブレアの絵本を取り出してみましたらラフを集めた挿絵だったのですね。
ブレア

Hit me up!

感想やオーダーなどお気軽にどうぞ♪

名前
メール
本文